姿勢

肩こりや腰痛でお悩みの方の多くが、その原因がご自身の姿勢の悪さだという事には気づいているものの、つい放置してしまっている場合が多いのです。

 

それは、物心がついた時からずっと続いている習慣だからです。

 

 

座り方や立ち方など日常生活で頻繁に行なう動作の癖は、ちょっとやそっとでは変えられません。

 

習慣は無意識下でも行なわれるほど身に沁みつきますので、それを変えるためには無意識を意識で抑え込み、過去の悪習慣を上書きして正しい姿勢を無意識に行なわれるように、毎日毎時間いかなる所でも徹底的に繰り返す事です。

 

キッチンで料理や洗い物をしている時、どちらか一方の足に体重がかかっていませんか?

 

自転車やバイクで信号待ちの時にいつも同じ側の足を地面につけていませんか?

 

背もたれにもたれ、骨盤を後ろに寝かすようにして座っていませんか?

 

脚を組んで座っていませんか?

 

身体に優しい楽な姿勢とは、前後左右に偏る事のない、もっとも重心に近い「真ん中」で、力まず気持ちよく呼吸が出来るポジションに身を置くことです。

 

それが出来るようになると、重力や身体自身の重さの影響を最も受けずに済みますので、生活の質が大きく向上し歪みや偏りの少ない効率的な身体になると考えられます。

スポンサーリンク