肋骨が痛い

長時間、同じ姿勢で仕事やパソコンをし続けると、身体が凝り固まって色々な不調が現れます。

 

肩こりや腰痛などはよく知られていますが、肋骨部分が痛くなることがあります。

 

 

実際には「肋間神経」という肋骨の下を通る肋間神経が圧迫される事で痛みが生じ、時には心臓が苦しいと感じる程の急激な痛みとなる事もあります。

 

対策としては、30分ごとに身体を軽くうごかし固まった筋肉をほぐして神経を圧迫させないように深呼吸を何度か繰り返しましょう。

 

また、肋間神経痛の多くは心臓・肺・肝臓・胃など内臓に原因がある場合が考えられるため、慢性的な痛みが続くようであれば、お医者さんに相談しましょう。