基礎

身体の不調を感じ、何とかしてその状態から逃れたいと考える時に、つい何か「健康に良い」とされるものを取り込もうとしてしまいがちです。

 

飲み物・食べ物・サプリ・健康器具・DVD・・・

 

これではいつまで経っても改善しないのではないでしょうか。

 

 

身体が変調した場合、まずしなければならない事は、生活の基礎を整える事です。

 

食事・睡眠・運動・心の持ち様

 

健康にとって何の役にも立たない食べ物や、健康を害するような食べ物、栄養素の偏った食べ物を好んで食べていませんか?

 

日中うつらうつらしてしまうような睡眠不足が常になるような、質の悪い睡眠(睡眠障害)になっていませんか?

 

1週間に最低でも3度程度、持続的な運動が出来ていますか?

 

感謝の心を忘れ、不平不満・恨み辛み・悪口雑言で毎日を過ごしていませんか?

 

健康は家作りと同じで、いくら良い窓をつけようが、素晴らしい壁にしようが、高価な照明を取り付けようが、基礎部分がしっかりと頑丈な作りになっていなければ、ちょっとした事でグラグラして潰れてしまいます。

 

色んなものをプラスするよりも、今出来るはずの事に目を向けじっくりと取り組む姿勢が必要なのです。