毎日

「週に1回、ジムで運動しています」

 

「時間があったり、気が向いたらやるようにしています」

 

恐らくそれでは駄目です。

 

運動の目的によって色々と変わりますが、基本的に健康というキーワードに沿って行なうのであれば、それは当然ながら「毎日」になるのが普通です。

 

 

 

特に関節の可動域を広げたり、血行を良くしたりするためのストレッチや体幹トレーニングなどは、よほど体調が悪いとか怪我をしたなど以外は、毎日行なう事が半年後、1年後の結果に大きく影響するからです。

 

この考え方はお金を貯める事と同じで、余ったから、余裕があるから行なうのではなく、初めからその時間を確保した上で生活リズムを作る事が欠かせません。

 

つまり、「貯金」=「貯筋」と言われるようにトレーニングには蓄積が必要で、今日行なったから1週間は何もしなくても良いとか、3ヶ月行ったからもうしばらくは大丈夫とかいう問題ではないのです。

 

とにかく毎日、自分の身体と心に向き合い、何らかの鍛錬や努力をする事が未来のご自身の健康に必ず関係してきますので、無意識に行なえるようになるまで徹底して習慣化するようにしましょう。