悪影響

数日前からTVで盛んに取り上げられていますが、あるゲームが流行しているとの事で大変な騒ぎになっています。

 

そして、肯定派・否定派入り乱れての批判合戦の様相も呈しています。

 

スマホやパソコンなどのゲームにはまったく興味が無く行わないので、普段なら気にも留めないのですが、今回の騒動は自分にも火の粉が降ってきそうでとても迷惑な話だなと感じています。

 

 

いくつかある心配事のうち最も気になるのが「事故」です。

 

もうすでに何十件と発生しているようですが、自転車にも車にも乗る機会がある身としては、スマホに夢中で注意散漫になって突っ込んでこられると命にもかかわりますので、なんとかならないモノかと思います。

 

出来れば、単なる道路交通法違反などではなく、危険運転ナントカというような更なる厳罰を設定しておいてもらいたいものです。

 

そして、子供達の脳の発達にも影響が出ると予想されていて、物事について深く考えたり、行間を読んだり、想像力を広げたりする事が阻害されるとの事です。

 

実際にも、スマホに囚われている間は勉強もしない訳で、おそらく学力低下は避けられないのではないかとの声も有ります。

 

これは親御さんがしっかりと子供達の行動やゲームをする時間を管理したりする必要がありますが、一部ではその親御さん自体がハマってしまい子供と同レベルで取り込まれてしまっているようで、このゲームの恐ろしさを垣間見る気がします。

 

また、ゲーム以外での他人とのコミュニケーション能力にも影を落とすのは確実で、ネット住民としてしか存在を示せなくなり、ある時点でその鬱積したものが暴発したりしないかという心配すらあります。

 

驚いたことに、このようなゲームを観光地と結び付けようとしている自治体があるようですが、何を「観光」してもらおうと考えているのか今一つよく分かりません。

 

お城やお寺、遺跡、古人・偉人の歴史や文化に触れたり、大いなる自然の素晴らしさに心躍らせ豊かな感性をはぐくんだりするのが、観光の良い所だと思うのですが、そんなものには目もくれず縦横僅か数cmの装置に目と心を奪われ凝視を続ける事が目的の人に、一体何をアピールし誘致をしていこうというのでしょうか?

 

このように考えていると、このゲームに関してマイナス面はスラスラと出てきますが、良い所が何も見つけられないのでどうやら「否定派」のようです。