間違った選択

ポッコリお腹が気になりだすと、思うのは「やせなきゃ!!」

 

そして、考えるのは「どうすればいいのか??」

 

出した答えが、「カロリーを抑えた食事をしよう」や「米を食べないようにしよう」であるならば、間違いなくそのようなダイエットは失敗に終わるでしょう。

 

 

ちなみに、これはある刑務所の一般的な食事だそうです。

 

本気で健康的に体重を落としたいのであれば、このような食事に変えるだけでみるみるうちに体重は減少すると思います。

 

つまり、健康的な食事のポイントは「バランス」なのです。

 

気にするべき事は、食材のカロリーではなく、どれだけバランスのとれた食事を適量口にするかという事です。

 

食材のカロリーは、所詮食材そのものが持つカロリーでしかなく、食べた人の消化吸収能力によってどれだけのカロリーが身につくのか分からないですし、米を食べない事で糖質をカットする方法は、一番大切な食事バランスを崩す事になりますので、一番やってはいけない事なのです。

 

食事は、腹六分目にしてしっかりと咀嚼し、健康的な間食を摂り、朝ご飯をしっかりと食べ、排出をスムーズにするために運動・睡眠の時間をしっかりと確保し、自律神経のバランスを整える事で、自然と健康的な身体に変わります。

 

このような身体の本来の機能に沿った基本的な方法から目をそらし、「間違った選択」ばかりしてしまうと、年がら年中「痩せなきゃ」という言葉が口癖になるような羽目になってしまうのです。