駆除

しばらく前から店の周りをスズメバチが飛ぶようになっていました。

 

刺されでもすると「アナフィラキシーショック」という過剰な免疫反応を起こして、重大な状況になりかねませんので、気をつけながら日々を過ごしていました。

 

しかし、どこかからの通り道なのか、ほぼ毎日頻繁に飛んでいましたので、秋口にかけての繁殖期になる前になんとかしないと!!と思い「巣ごと丸ごと」的な強力スプレーを購入し、見つけては退治するという果てしない戦いを繰り広げていました。

 

 

しばらくの間、続けていましたが、一向に減る気配も無く、逆に増えているような感じすら漂い始め、ここ数日視界に入る場所で、ホバリングを始めるようになり、明らかに警戒行動をとっているように見えたので「もしや!!」と思い、周辺を確認してみると、なんと! 建物の見えづらい部分に巣を作っているではありませんかーーー!!!

 

巣には何匹ものスズメバチがうごめいていてとても危険でしたので、画像はありません。

 

本来はスズメバチが活動を控える夜や明け方に駆除するのがセオリーなのですが、何度か経験済みという事もあり、夕方に駆除を実行しました。

 

 

ブッシューーーーー!!!!!!!!!!

 

スズメバチが10匹ほどが巣から飛び出しバタバタと倒れていき、そしてその後蜂の子がその倍以上ボトボトと落ちてきました。

 

まさに地獄絵図!!

 

という事で、自主規制にしています。

 

 

凄い場所に作るんですね~蜂の巣

 

普通にしてると、なかなか気付きにくい場所です。

 

 

実は、この状態でもまだ巣の中の蜂の子はモゾモゾ動いていました。

 

凄い生命力です。

 

握り拳大くらいの大きさでしたが、これからまだまだ大きくなりそうでしたので、この時期に駆除が出来て安心というところです。

 

危険ですし出来る限り関わりたくない存在ですが、よくよく見ると蜂の巣って芸術的で綺麗だと思ってしまいます。

スポンサーリンク