足トレ

くるぶしから下の部分、「足」が衰える事で起きる不具合は、外反母趾・内反小指・膝痛・股関節痛・腰痛・肩こりなど身体全体にその影響は波及します。

 

足の衰えはふくらはぎのポンプ機能の衰えと密接な関係がありますので、健康の為にふくらはぎの状態を良くしようとお考えであれば、足も合わせて整えるようにしましょう。

 

鍛え方は様々です。

 

例えば・・・。

 

 

正座の状態から膝をつけたまま指先立ちのような形にして、数分間保持します。

 

体重は膝にかけるのではなく、かかとにしっかりと座り足で身体を支えましょう。

 

これは指先・足裏・足首にまで一度に鍛えられるとても効率の高いトレーニングですので、初めは5分位からお試しください。(辛い方は1分からでも構いません)

 

足を鍛える方法は、一見地味な方法が多いのですが、一定期間続けると見違えるほど身体が安定し動きが変わります。

 

身体を足でバランスよく支えられるようになると、それまで身体の色々な部分が代償していた疲労が無くなりますので、辛い症状から解放される事が考えられます。

 

まずは1週間続けてみてください。

スポンサーリンク