1年3ヶ月

過去に、世界最大の花市場(フローラホランドアワード)を受賞し、2007年より日本で生産されるようになった「ポトス・エンジョイ」。

 

ちなみにエンジョイは「enjoy」ではなく、「N Joy」と表記します。

 

そのエンジョイが・・・枯れっ枯れになってしまい落葉しこんな寂し~~い姿になってしまいました。

 

 

エンジョイは、一般的なポトスと比べ、葉が小さくこんもりと盛り上がるような姿が特徴で、葉の配色が今までにない鮮やかと美しさがあり、最高級「ステータス」とともにお気に入りなんです。

 

にもかかわらず、こんな無残な姿にしてしまったので罪滅ぼしの意味もあり、精魂込めて育てた結果、1年3ヶ月かかりましたがようやく復活を遂げました。

 

 

院内には観葉植物がいくつもあり手間がかかります。

 

よく「大変じゃないですか? こんなに置けませんよ~」などと言われる事もあります。

 

しかし、これは考え方一つです。

 

観葉植物を「インテリア」として考えると、ただの飾り物と同じようになってしまいますが、「命」として考えると、「生き物を育てている・常に自然と一緒にいる」という心の癒しに繋がるのだと思います。

 

「朝霧では販売をしないんですか?」と聞かれるようになりました。

 

ボチボチ考えます。

スポンサーリンク