身体の要

身体には要となる部分があります。

 

1つは「肩甲骨」です。

 

そして、2つ目は「股関節」です。

 

 

股関節が硬いままでは身体のバランスがうまく取れないので、余計な負担が膝・腰・肩・首などにかかり続けます。

 

そのため股関節が硬い方の多くは、腰痛や肩こりに悩まされています。

 

また、血流やリンパの流れにも大きな影響を与えるとも言われているように、代謝や免疫力を上げるためにも股関節の可動域を広げる事はとても大切なのです。

 

 

股関節を柔らかくするする方法は色々とあり、ご自身に合ったものを毎日行なう事で必ず柔らかくなるのですが、結果を焦るばかりに強すぎる強度や反動を使うような方法は、逆に身体を硬くしてしまう場合がありますので、十分に注意してください。

 

ストレッチもさることながら、当院では腰割りという運動も特にオススメをしています。

 

 

どのような運動であれ、大切なのは「股関節を意識する事」「呼吸を合わせて行なう事」「無理をしない事」などで、個人差はありますが股関節は必ず柔らかくなりますので、慌てず焦らず毎日じっくりと取り組みましょう。

スポンサーリンク